« 肝臓がん発症過程解明の新聞記事を読んで思ったこと | メイン | 豊潤沙棘と共感と食育 »

2014年2月21日 (金)

深夜のラーメンは体に良い?悪い?あなたはどっち?

 

 

世の中には「深夜のラーメンは体に悪い」という信念を抱いている人がいます。


 

そういった方々の信念の根拠は、おそらく


他人がはじき出した科学的な統計データにあるのだろうと思いますが


 

今の私は科学的な統計データに囚われてはおりませんので


深夜のラーメンが体に悪いなどとは決め付けていないし


他人様にもそんなことはいちいち言いません。



 

科学的データに囚われると、自分の可能性を貶めてしまいますからね。



「そんなことはありえない」と。



ありえないことを信じた人は、それをありえないことにするために


わざわざ気をつかうこともあります。




 

それに比べて、深夜のラーメンも体に良いと信じている人は


ラーメン屋の店員さんに良い氣を配ることができるし


一緒に食べている人に良い氣を配ることもできます。



またラーメンを構成する食材の命に良い氣を配ることもできるし


その命で構成されている自分の肉体にも良い氣を配ることができる。



良いと信じているので、無意識に良い氣を配っているのです。



エネルギー(氣)をつかうのではなく、エネルギー(氣)を配っているので


詰まりが生じることはなく、円滑な氣(エネルギー)の流れの中に在り続けます。



常に健全で在り続けています。




・・・ま、この話は「非科学的だ」と一笑に付す方も多いかも知れませんけど(苦笑)




今の私は他人様のはじき出した科学的データを拠り所にしながら

 

「深夜のラーメンは体に悪い」と信じている人の信念を否定するつもりはありませんが


 

その信念を守るために、あれこれと気を使うよりも


「悪い」ではなく「良い」と信じる氣(エネルギー)を配った方が


他人も、自分も、良いと感じることができるのではないかと思いまして

 

この話を書いてみました。

 

 

 

押し付けるつもりはありませんが

 

無理なく良い氣を配ることのできる自分に成る。


私の永遠のテーマですね。

 

 

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.mitelog.jp/t/trackback/547570/32110325

深夜のラーメンは体に良い?悪い?あなたはどっち?を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿