« 「美」の本質を語ろう | メイン | ブラックバイトを経験してみました »

2014年11月14日 (金)

環境と愛と生命と


人の情報というものは、常に環境に左右されながら変わる。


人に限らず、生命すべての情報は常に、環境にこそ左右されている。



だからこそ、望む自分で在りたいならば、環境を選ぶことが大事だ。

所詮、己だけで自分を変えることはできない。


自己保存の欲求の力があればこそ


己だけで己の情報を変えることは出来ないのである。



しかし、己ではない生命、他の存在の自己保存の欲求

いわば「愛」によって、己は変わる。変えることができる。



環境を変え、己と関わる存在を変え、自分も変わっていく。



・・・・だからこそ望む自分で在りたいならば、環境を

そして他者との係わり合いを選ぶことが大事となるのだが・・・



己の変化を恐れ、環境から逃げ


他者との係わり合いを避ける人は

・・・面白くない。

魅力がない。




やはりいかなる環境にあろうとも、いかなる存在を前にしても

恐れることを知らない無邪気な存在にこそ、人は憧れるものだ。



まるで童のような人にこそ


人は魅力を感じるのである。


まずは3月まで無料で使える!やよいの青色申告オンライン

    ↓     ↓     ↓  これは本当に便利でオススメ!

かんたん&やさしい!オンライン白色申告用の無料版もあります!

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.mitelog.jp/t/trackback/547570/33051275

環境と愛と生命とを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿