« 2015年2月 | メイン | 2015年9月 »

2015年3月

2015年3月 3日 (火)

今、苦しくてお金を貸りたいという人へ




人間の苦しみの原因は、鳥の眼で見ればいつも決まっている。


人間の苦しみは決まって、理に屈することに依って生じる

”詰まり”が原因となっている。

人間はただ世の流れを感じながら動くだけで

人の世を楽しめるのだが


そうであるにも関わらず

理に屈している人はその流れに”詰まり”をつくり

自ら動けなくなってしまう。


がんじがらめになった苦しみから逃れるために

金を求める人も少なくないが

しかし、金で”詰まり”を取り除くことはできない。


金で苦しみを解消しようとしても、その詰まりが消えることはない。


一時的に苦しみを忘れることはできるのだが、結局は後々の苦しみが増すことになる。

それは知っておいたほうが良いだろう。



「金」とは、その本質は「人間の感情」でもあるから、

理に屈することで生じた詰まりを「金」=「感情」で解放しようとしても

それは”理屈が合わない”のである。



詰まりを取り除き、詰まりによって生じた苦しみを

解放することができるのは「理」だけだ。


「理」は人間の苦しみの原因にもなるが、喜びの原因にもなる。


”過去”と”未来”と”今”


その三千世界を知る王者たる人の

理を解き放つ「理解」こそが、詰まりを解消し

人間の苦しみを喜びに還すのである。


”詰まり”を吉とするか?凶とするか?


それはあなたの理解次第だ。


タイゾーさんは手を差し伸べることは出来ても

その手をつかみ、離さずに居られるかどうかは

それは全てあなた次第なのである。


願わくば、あなたの”詰まり”をその言葉のまま

”吉”として欲しい。

 

高級ホテル・旅館の格安予約サイト【一休.com】 最大60%OFFで予約可能!お得なプランも満載!