« 2015年10月 | メイン | 2015年12月 »

2015年11月

2015年11月 2日 (月)

「若さ」を育む2つの秘訣とは?



私は人からよく「若い」と言われるのだが

会う人会う人皆そう言うので、それはお世辞ではなく

実際に若く見えるのだろう。



私が思うに、若く在るにはコツがある。



Nyuugaku



ひとことで言えば『自己イメージ』



若く在るために重要なのは「自己イメージ」であり

「若く在り続ける自己イメージ」「想像し続ける習慣」


”その習慣を身につけること”が何より大切だ。



若さを維持するためには

食習慣や運動習慣に気をつけることが大事だと

一般的には言われているが


しかし先に「若く在り続ける自己イメージ」が確立されてなければ

残念ながら「若く在り続けるためにふさわしい習慣」は、おそらく身につかない。



6b576c6537e828b6ae04bbf396922a34_s



先に「若く在り続ける自己イメージ」が確立されてなければ

食習慣や運動習慣にどれほど気をつけたところで

それを維持することができないのだ。


気をつけて選んだつもりの行動(習慣)が

じつは自身の若さを損なうものであったりすることも往々にしてある。



いくら気をつけたところで、従来の自己イメージを変えなければ

「現状維持」を変えることはできないし

その「現状維持」が「若さ」に結び付くこともない。



若く在りたければ、まずは若く在り続ける自己イメージを確立しよう。


若く在り続ける自己イメージを想像する習慣は

自分自身の若さと柔軟な心をつくる行動習慣へとつながる。



4f1b207b4b582043fca733a43469f6e7__2



若く在るためのコツには「自己イメージ」の他にもう一つ


「年齢をあまりネガティブに考えないこと(年齢を意識しないこと)」

が挙げられるだろう。



年齢をネガティブに意識して、それから逃れようとすればするほど

そのネガティブに意識した年相応の自分になってしまう。



Adb1ae375143d475709b2bee5836197c_m



例えば、あなたの実年齢が41歳だとしよう。


そこであなたが

「もう41歳だよ、あー年をとるって嫌だねー」と否定してばかりいると


そうやって否定すればするほど、あなたは無意識に

「年をとること(=老け込むこと)」にフォーカスし続け

”あなたの意識とは裏腹に”、よりいっそう老け込む行動習慣を

”無意識に”選び続けるハメとなるのだ。



Okaasantoakatyan



ネガティブな自己イメージを想像し続ける習慣を持っていると

自分の意識で何を想おうが、その意識とは関係なく

そのネガティブな自己イメージにふさわしい自分自身を育て続けることになる。



冷静に考えれば分かることだが、年齢などしょせんただの記号だ。

年齢は他人に示すための記号でしかないことがほとんどだ。



9b5886785bb7481d1a234da71c3edf87_s



10代や20代で、すでに人間的な成熟を果たしているかの様な人もいれば

70代になっても未熟と思われざるをえない様な人もいる。



しょせん年齢は、ただの数字や記号にしか過ぎない、ということを理解し

数字や記号に囚われない若さに満ち溢れた「自己イメージ」を想像しよう。


より良いあなたの自己イメージを想像し続けよう。


若く在り続ける自己イメージを想像する習慣は

自分自身の若さと柔軟な心をつくる行動習慣へとつながる。



030826



この世は諸行無常。常は無し。


だからこそ世間一般の「常識」にとらわれることなく

いつでも新しくフレッシュな自分の心と肉体を創造していこう。